マンション暮らし家族の部屋割り

私の親戚は、中古のマンションを購入して暮らしています。

What's New
マンション暮らし家族の部屋割り

私の親戚は、中古のマンションを購入して暮らしています / 39歳 女性

私の親戚は、中古のマンションを購入して暮らしています。
当時は、いとことその奥さん、幼稚園のお子さん2人という家族構成でしたが、いとこの親も同居することになって、部屋割りでかなりもめたそうです。
マンション自体は南向きで、リビングの日当たりも良い好物件なのですが、奥に行くにつれて日当たりも風通しも良くなくなるので、なるべく子供たちの部屋は、日当たりの良い南側の部屋にしたいと、奥さんは考えていたそうです。

ですが、高齢の義理の親と同居になり、その一番良い部屋は自然と親に譲ることになったので、子供たちは日当たりの悪い北側の部屋になってしまったそうです。
自分たちは別に奥の日当たり等が悪い部屋でもかまわないけれど、子供たちには日光が降り注ぐ、良い環境の部屋を与えたいと考えていた奥さんにとってはかなり不満だったようで、それから夫婦喧嘩が絶えなくなってしまいました。

元々同居の予定がなかったので、間取りも一家4人で考えて購入した中古マンションなのに、予定外の同居に加えて良い部屋も取られて、今でも火種はくすぶっているようです。

マンション暮らしの家族の部屋割りというのは、本当に難しいと思います。

マンションに暮らしている人も多いと思いますが / 39歳 女性

マンションに暮らしている人も多いと思いますが、そうなると、そこに住む家族がどういう部屋割りにするかというのは、案外難しい問題なのではないでしょうか。
私の知っている人の場合、うまい部屋割りだなと感心するやり方をしていました。
まず、主寝室は当然、夫婦が使っています。そして、子供の部屋なのですが、これが本当にうまいと思うのですが、さすがに部屋を一人一人に割り当てるのは難しいので、部屋の中央に二段ベッドを置いていて、互い違いにベッドに入れるようにしてあったのです。
そして、ベッドで真ん中を区切られた空間のそれぞれに、自分専用の机を置いてあるのです。
これですと、同じ部屋ですが自分の空間が持てるので、なかなか良いアイディアだと思いました。

そして、この場合ですと、いずれ子供が独立した後には、ベッドを撤去するだけで元の一つの部屋に戻すことができるので、面倒な改築も必要にならずに済みます。

Copyright (C)2014マンション暮らし家族の部屋割り.All rights reserved.